おまとめに利用できる「モビット」

「お金を借りる時は、返せるだけ借りる」と言うのが鉄則ですが、ついつい借り過ぎてしまい、返済が続けられなくなり、返済の為に新たな借入をし、多重債務になった方も少なくありません。

そういった人を救済するための商品として「おまとめローン」があります。おまとめローンで借金を一本化する事で、多くのメリットが生まれます。

口コミなどでは「モビット」で複数の借金をまとめたという人も多いようですが、「モビット」にはおまとめローンが有りませんし、おまとめに向いてないという書き込みも少なくありません。おまとめローンは、いろいろな業者から商品を出ていますが、モビットでまとめるのとどこが違うのでしょう。

おまとめローンとは

おまとめローンとは複数社の借入を一本化する事で、多くのメリットが生まれます。

  • 煩わしかった複数日ある返済日が1日になる
  • 一本化する事で金利を減らす事が可能になり、総返済額を減らすことが出来る

というようなメリットが生まれます。

 

モビットでまとめる場合の注意点

「モビット」でまとめる為には、おまとめローンと呼ばれる商品と、モビットで借金をまとめることの違いを知っておく必要があります。おまとめは総量規制が大きくかかわってきます

おまとめローンの場合は、総量規制の対象外になるので、借入希望額が年収の3分の1を超えていても、超えた部分について審査で、返済が出来ると判断した場合は融資をしてもよいという決まりになっています。

「モビット」の場合、おまとめローンというものがありませんから、一般ローンから借入をしてまとめるということになり、年収の3分の1を超えて借りる事は出来ないという事になります。

 

モビットでまとめる

「モビット」はおまとめしたいと申し出れば、審査が通りやすいという一面があるので、総量規制の範囲内で借入を一つにまとめたり、複数社ある借入先を減らしたりする事に適しています。借入先が減るという事は、お金の管理が今まで以上に楽になり、返済日に追われる事はなくなります。

おまとめの申込先として銀行カードローンがありますが、銀行カードローンは審査に通りにくいという面が有るので、それを考えると「モビット」で借入先を減らすのもひとつの方法と言えます。